チャネリングコース(光の時間)


wikipedia より参照

高次の霊的存在・大聖・神・宇宙人・死者などの超越的・常識を超えた存在、通常の精神(自己)に由来しない源泉との交信法、交信による情報の伝達を意味し、アメリカで1980年代に隆盛した「ニューエイジ運動」の中で使われるようになった名称である

チャネリングを行う人をchannel(チャネル、チャンネル。水路、通信路の意)、あるいはchanneler(チャネラー) と呼ぶ。 チャネリングは民俗学者や人類学者ならば"シャーマニズム"という用語で分類する分野におおむね相当し、「チャネル」「チャネラー」は従来の表現で言えば 霊媒(英:medium)に当たる。トランス状態となって交信する存在からのメッセージを受け取る点では霊媒と同じであり、懐疑派から「宇宙イタコ」と揶揄されることもある。 



上記のように高次元の存在とつながりメッセージを伝えていく方法になります

ここでの高次元の存在とは天使や女神といわれる存在とコンタクトを取ります

受け取るエネルギーで伝わってきた情報を表現します

視る   (クレアボヤンス)

聞く   (クレアオーディエンス)

感覚   (クレアセンシエンス)

直感   (クレアコグニザンス)

どれがあなたに合うのかも楽しみですね


いろんな質問を 感じたことを あなたらしく表現すればいいのです

チャネリングとはテレビやラジオの周波数と同じで素直に受け取るだけ

自分の妄想かと心配しないでください 慣れるまで解釈の方法を間違えることもあります

それを一緒に受け止めながら、ときに訂正を加えながら

自分と向き合うことで本当の自分って こうなんだ!!って気づきます

本当はこうしたかったんだって  イメージできます 褒めてあげれます

自分を癒し認めることにもなります

目に見えない存在を 怖いと思わないでください

いつも身近にいて  あなたをサポートしてくれていたことに気づきましょう

光の時間とは

自分を癒し 認め 愛すること 大切に思うことを学びます

何かをあきらめる癖がある方や

恋愛がうまくいかない方

人と上手に交わすことができないなど

自分を責めることをやめ

自分を認めるが 課題です

一緒に楽しく学びましょう。

自分の中で慣れてきたら つながる媒体を変えていくのもいいと思います

その先にはあなた自身が他の人を視てあげる人になってくださいね


タロットやオラクルカードを使っての学びも一緒にするのもおすすめです









お問い合わせ先

ピュア☆エンジェル
愛媛県東温市
 

090-6286-1954